第1回フォトコンテスト受賞作品 優秀賞「牛と共に生きる」

うし活フォトコンテスト受賞写真発表②
優秀賞「牛と共に生きる」の発表です!
*優秀賞「牛と共に生きる」は5/17(日)のイベントにご参加いただいた110名の方が投票された結果、全49作品の中でテーマ別で一番投票数が多かった作品(最優秀賞を除く)です。
<応募写真>
タイトル: 「“一緒に食べる?”」

自動代替テキストはありません。
写真の説明:
⇒酪農家のいとこを共進会会場で写した写真です。出品を終えた牛の傍らに
寄り添うようにしてお弁当を食べていたところ、牛が物欲しそうな顔で
覗き込んでいるのが可愛く撮れたと思います。
<応募者情報>
応募者  :高橋温香
お住まい :千葉県
ご職業  :牧場従業員(加工、広報、営業)
うし歴  :26年
うしと出会った(好きになった)きっかけ :
⇒牧場に生まれ、牧場で育った
<うし活より>
・共進会(ウシの品評会)を頑張ったうし飼いさんとホルスタインのウシさん。こんな近くで寄り添ってお弁当が食べられるなんて、本当に仲良しなんですね!共進会まで努力したお二人。うしと共に生きるというテーマに皆さんの心を鷲づかみにした一枚ですね!受賞おめでとうございます♪
高橋温香さんには、賞品として下記のものをプレゼントします♪
酪農白日記さんより”トートバッグ”
ずっと夢MilkProjectさんより”ペアマグカップ”
うし活より ”オリジナル軍手”
本当におめでとうございます!
次回は優秀賞「こんなにうしが好き」の発表!お楽しみに!
【協賛ページ】
酪農白日記さん
https://www.facebook.com/DWDkozato
ずっと夢MilkProjectさん
https://www.facebook.com/zuttoyumemilk

第1回フォトコンテスト受賞作品「最優秀賞」

最優秀賞の発表です!
*最優秀賞は5/17(日)のイベントにご参加いただいた110名の方が投票された結果、全49作品の中で一番投票数が多かった作品です。
<応募写真>
タイトル: 「“昼寝三兄弟”」
写真の説明:
⇒子供たちの成長を共に見てきてくれて、子牛のように寛大に子供たちと遊んでくれます♪牛の背中って大きくて温かくて気持ちがいいですよね。
<応募者情報>
応募者  :茶色い牛さん
お住まい :北海道
ご職業  :酪農家
うし歴  :17年
うしと出会った(好きになった)きっかけ :
⇒高校二年生のとき千葉県内の酪農家さんへ実習させてもらってから。
<うし活より>
・このジャージー牛に乗ってみたい!うらやましい!そんな声がうし好きの皆さんが聞こえてくる奇跡の一枚!子どもさんたちと共に成長した仲良しなウシ。うしと共に生き、成長し牛を大好きになる!
皆さんの心に響いた1枚!受賞おめでとうございます♪
最優秀賞の茶色い牛さんには、賞品として下記のものをプレゼントします♪
酪農白日記さんより”トートバッグ”
ずっと夢MilkProjectさんより”ペアマグカップ”
うし活より ”オリジナルTシャツ+α”
本当におめでとうございます!
次回は優秀賞の発表!お楽しみに!
【協賛ページ】
酪農白日記さん
https://www.facebook.com/DWDkozato
ずっと夢MilkProjectさん
https://www.facebook.com/zuttoyumemilk

第1回うし活フォトコンテスト(2015年3月~4月)

うし活では、うし好きの拡大や畜産への理解を目的として、写真コンテストを開催することとなりました。
第1回の本コンテストでは、2015年5月17日(日)に日本獣医生命科学大学で開催される「酪農を好きになろう!プロジェクト」において、写真展という形で作品を展示し、学生や一般消費者の方々に投票していただくことになりました。

テーマは「牛と共に生きる」、「こんなに牛が好き!!」の2つ
1つ目は、牛とともに生きている方々の姿を知ってもらいたい!という想いから、牛飼いの方などからの応募向けである、「牛とともに生きる」というテーマで募集
2つ目は、うし好き、うしグッズ命!!という方々が、日本には多くいるんだよ!というメッセージを伝えたい、うし好きを増やしたいという想いのテーマで募集

うし活をご覧頂いている、牛飼いの方、畜産関係で働かれている方、うし好きの学生さん、一般の方まで幅広い方からの応募をお待ちしています。

※応募はメールでの応募となります。イベントページへの投稿とはなりませんのでご注意ください。

詳細はこちら(募集要領をご覧の上、ご応募ください!)
https://www.facebook.com/events/1579109722336458

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル