うし活とは?

【うし活とは】

牛が好き!牛業界を盛り上げたい!という有志があつまり、イベントや牛普及活動などを行い、牛の魅力やうしに関わる仕事の魅力を広げていきます。牛好きが一般的に受け入れられたり、牛に関わる仕事があこがれの仕事になることを目的として活動をしています。
 

【うし活の3つの想い】

牛好きってめずらしい?  

 犬、猫が好き!は一般的に受け入れられている世の中。一般の方で牛が好き!と共感してくれる人はいますか?
牛グッズを探しに雑貨屋さんに行っても1,2点のグッズしか売っていなかった(泣)・・・そんな経験はありませんか?
そんな世の中を変えたい。一人で肩身の狭い牛好きを救いたい!それがうし活の想いです。

牛の仕事がしたい!を応援しよう!

  >牛の仕事がしたい!夢見て勉強している高校生や大学生が増えています。牛の仕事も多種多様で、畜産農家、獣医、受精師、削蹄師、
牧場の運営をサポートする仕事や牛乳や肉を加工したり、販売する団体や会社。牛の魅力を伝える牧場、癒しや体験を提供する観光牧場などなど
どの仕事が欠けても牛業界は成り立ちません。うし活ではイベントや活動を通じて牛業界と学生をつなげる機会を作ることで、牛の仕事への興味を広げ
学生のうちに多くの経験をしてもらいたい!それがうし活の想いです。

牛の応援団を増やそうよ。

  >この世に牛がいなくなったら・・・というイベントがあると耳にしました。そうです。牛が私たちの衣食を支えています。
身近に牛がいる事は、子供に食育を伝える機会にもなります。大人が癒される場所にもなるかもしれません。
牛乳を例に取れば、新鮮な牛乳が飲めるのも各地域に牧場があるからです。
うし活では、活動を通じて一人でも多く、牧場や牛の理解者、応援してくれる人を増やしたい!それがうし活の想いです。 

【うし活の目的】

牛好き、牛への理解者が増え、牛に関わる仕事が魅力的なものとなり、
1人でも多くの子ども達の夢になる日本を目指す。

【うし活の3つの活動方針】

1、牛に興味を持ってもらう
2、牛の仕事の魅力、やりがいを知ってもらう
3、牛に興味のある人をつなげる

【うし活の体制】

うし活では、コーディネーター1人ひとりが、自由な発想でうし活の目的に向けた活動を企画します。
下記の体制で活動を行います。
うし活コーディネートリーダー(社会人)
うし活コーディネーター(学生・リーダー以外の社会人)
うし活メンバー(参加メンバーや手伝ってくれる人)
うし活サポーター(協力者・企業・団体など)
 

<うし活コーディネートリーダー>

 コーディネータの役割+エリアリーダー、エリア内のコーディネーターのサポート、プロジェクトの管理、うし活総会の議決権
 

<うし活コーディネータ>

・・・イベント等の企画運営(年1回以上)、主催イベント内容の投稿、うし活インタビューの実施など 、うし活総会の議決権なし
 条件・・・サポーター規約の内容と同じ
 

<うし活メンバー(メーリング会員)>

・・・うし活イベントの選考に優先的に参加や手伝いができる。
 条件・・・うし活イベントに参加+うしのわ登録
 

<うし活サポーター>

・・・うし活に協力、応援してくれる人、牧場、企業、団体。
協力とは、寄付、研修や体験受け入れ、情報の拡散、場所の提供など
活動規約←PDF

【うし活の主な活動】

①Facebookによる情報発信
 ・牛グッズ、牛のイラストの紹介
 ・牧場訪問報告
 ・牛に関わるイベントの共有
 ・牛の魅力の発信
②牛に関わるイベントの企画、運営
 ・牛写真展の企画
 ・牛に関わる映画の自主上映
 ・牛好きで繋ぐリレーマラソン
 ・牧場でのイベント開催(消費者向け、牛好き向け)
 ・牛フォトコンテストの実施
③牛グッズの作成
 ・LINEスタンプの製作、販売
 ・Tシャツ、ニット帽、つなぎなどの製作
④牛に関するイベントなどの手伝い
 ・牧場などでの体験イベントの手伝い
 ・牛好きや酪農家の交流イベントの手伝い
⑤牛のポータル&マッチングサイト”うしのわ”の運営
⑥その他、牛好きや他の牛応援ページとのコラボや協力など